今月のホーム行事は
平成30年2月4日に定禅寺通りに移転オープンしたばかりの
「NHK仙台新放送会館」にお邪魔してきました♪

20180304-1520145019.jpg


20180304-1520144953.jpg


null



新放送会館の1・2Fは一般向けに開放されており、
誰でも自由に見学することができます。
20180304-1520144961.jpg


オープンしたばかりの新しい建物に入ると、
まずは圧巻の280インチ大型ディスプレイのお出迎えです。

8Kスーパーハイビジョンの美しく迫力のある映像は、
まるでその場にいるような臨場感です。
平昌オリンピックもここで見たかったなぁ・・・


2Fに上がると最近話題の
「VR(バーチャルリアリティ)映像体験」や
「3.11シアター」、「東日本大震災メモリアル」などがあり、
“東日本大震災を風化させない”というテーマのもとに
様々な展示物が用意されています。

VR(バーチャルリアリティ)映像体験では、
東日本大震災発生メカニズムを勉強できる番組や、
震災から7年が経とうとしている今でも立ち入ることができない
双葉町の現在の風景を体験することができます。

双葉町の風景では、卒業式を明日に控えた体育館と
卒業証書がそのままに・・・
震災さえ、原発事故さえなければ卒業生の手に渡るはずだった
卒業証書、
本当に色々なことを考えさせられる内容でした。

3.11シアターや東日本大震災メモリアルでは、
震災発生当時のニュースや番組が放送されており、
震災発生直後の混乱や一歩ずつ復興へ向かう姿を改めて見ることができました。




2Fの一角にはガラス張りで定禅寺通りを見下ろすことができる
オープンスタジオがあります。

ちょうど11時30分からの情報番組のリハーサルをしており、
アナウンサーやカメラマンが忙しそうに準備をしていました。
放送が始まるまでしばし待つことに。


放送開始時間が近づくにつれ、私の方が緊張してきました(笑)


11時30分になり放送スタート!
さすがプロです。スムーズに淀みなく番組は進行していきます。
普段は当たり前のようにテレビで見ている番組も、
生のスタジオで見ると臨場感と緊張感が伝わってきます。

あっ、緊張していたのは私だけでしたね・・・:wink:



昼食は同じく2Fにある「やっぺぇキッチン」でいただきました。
一般開放されていることもあり、昼過ぎにはほぼ満席に。
日替わりメニューやスイーツなどもあり、皆さん満腹で帰路につきました。


皆さんも新しいNHK仙台放送会館を訪れてみてはいかがでしょうか(^^)
20180304-1520144965.jpg

※見学風景及び館内の写真は諸事情により掲載できませんでした。



 
:arwright: 住宅型有料老人ホーム ギャラリー杜の音 公式ページ
:arwright: デザイン工房

Total427628 7days831 Yesterday293 Today142 IP check in 30 min Since 2010-02-25