6月のスペシャルメニューは“ イタリアンディナーでした。

20180630-1530338238.JPG



〈前菜盛り合わせ〉
20180630-1530338255.JPG
マグロのカルパッチョ、トマトとモッツァレラチーズのサラダ
シシャモのマリネ、生ハムメロン、カポナータ


20180630-1530340875.JPG



20180630-1530340864.JPG




〈スープ〉じゃが芋の冷製スープ
20180630-1530340846.JPG
蒸し暑いこの季節にピッタリです☺




〈スパゲティ〉
ほうれん草入り生パスタのボロネーゼ
20180630-1530340801.JPG
モチモチの食感がたまりません♪




〈デザート〉スイカのジュレ
20180630-1530340882.JPG



普段食べなれている食材でも、
ほんの少しの工夫で味付けも見た目もガラッと変わりますね☺

前菜にお出しした “カポナータ” とは
イタリア南部のシチリア島が発祥の料理で
セロリやオリーブ、パプリカ、ナスなどを使って
甘酢煮にしたものだそうです。

ちなみに見た目はラタトゥイユと似ていますが
こちらはトマトや香草と一緒にオリーブオイルで炒め煮にした
フランス料理です。


来月のスペシャルメニューもお楽しみに♪

本日のお花

2018年06月20日(水曜日)

20180620-1529486643.jpg




《 本日のお花 》
❁紫陽花      (紫・緑)
❁ヒマワリ八重咲  (きいろ)



20180620-1529486651.jpg




20180620-1529486646.jpg



淡い紫色に、鮮やかな黄色が相まってとてもキレイです❁

町亞聖氏著書「十年介護」

2018年06月20日(水曜日)

弊社でもご講演いただきました、町亞聖さんのブログに「十年介護」の講演についての掲載がありました。

介護の体験談というと何か少し重い感じもしましが、こちらの書籍は大変読みやすいうえに、感慨深い内容となっております。



ブラウン管(今は液晶テレビですが・・・)の中で明るく映る町さんでしたが、家庭での介護の経験はまさに想像を絶するもの。
まだ介護保険がない時代にご家族が大変苦労されたエピソードがつづられております。

しかしそんな中でも明るく家族の絆を強めた話など、つらい経験の中にも前向きに介護と向き合える大変興味深い内容となっております。



この書籍を読んだことがきっかけになり、町さんのお話をどうしても拝聴したくなり、遠路はるばる仙台までご登壇いただきました。

機会があればまたぜひお招きしたいと存じますので、皆様どうぞお楽しみに!


町さんブログはこちらをクリック!




“ アンチエイジングと嚥下食 ”

2018年06月03日(日曜日)

金谷栄養研究所 代表 金谷節子氏と
フードプロデューサー多田鐸介シェフの講演会に行ってまいりました。

「アンチエイジングと嚥下食」の講演とライブキッチンといった
大変見ごたえのある講演でした。


〈 金谷節子先生 〉
20180603-1527992630.jpg
金谷栄養研究所所長。
早くから「がんと食事」の研究を行い、
全国に先駆けて病院給食に真空調理を採用。
一人ひとりの患者さんの病状に合わせた食事サービスを提供し、
栄養士の業界では知る人ぞ知るエキスパートで他方面で
ご活躍されている先生です。


第一部は ~機能性食材を使った介護食・嚥下食~ と題し
嚥下食・介護食の提供ポイントや、
現場でどのような嚥下食が患者さんに生きる希望を持たせ
食事を通して生きる喜びを実感するための環境づくりなど
すでに終末期になり医師の力ではどうにもならない患者さんを食の力で生きる力を与えるといった大変興味深いお話しでした。







第二部は弊社の顧問である多田先生の嚥下食のライブキッチン。


〈多田鐸介シェフ〉
20180603-1527992581.JPG
クリニカルフードプロデューサー 
弊社レストラン顧問
18歳でフランスに渡り、ル・ゴルドン・ブルーパリで学び、
東京校が開校するのに合わせて帰国。
現在は日本に止まらず世界各地で活躍されているシェフです。

杜の音ブログをご覧いただいている皆さまには
ご存知の方が多いと思います☺

「美味しい物倶楽部」
「特別講演会」
「レストランショー」
「コンビニ食材でできる高齢者のための料理」



20180603-1527994376.JPG


「ソラマメのスープ ローズマリークリーム」
20180603-1527992605.JPG




「海老のムース さやえんどうのピューレを添えて」
20180603-1527992599.JPG




「筍のスープ 蕗のクリーム」
20180603-1527992622.JPG
筍・蕗など、介護食とは程遠いイメージのある食材でも
多田先生の手にかかると嚥下食に早変わり!




「甘夏とマスカルポーネチーズのスフレ」
20180603-1527992610.JPG


わずか一時間のあいだで4品も調理をし、
その出来栄えは嚥下食とは思えないフランス料理でよく使われる
ムース料理そのものでした。

添加物不使用、こくのあるしっかりとした素材の味を感じることが出来るので旬の食材を五感で感じる料理を存分に楽しめます。



杜の音にご縁のあるフリーアナウンサーの町さんも聴講されていました☺
20180603-1527992588.JPG




食べることは「生きること」
利用者様や患者様の品位と尊厳を尊重し、
食材の奥深さを五感で感じ、食に対する意欲を保つことができるのが
多田先生と金谷先生のおっしゃる「嚥下食」なのではないのでしょうか。

当施設でもその想いを大切に、
安心でおいしいお料理を提供して参りたいと思っております。

ギャラリー杜の音では、6月より「多田鐸介プロデュース ギャラリー杜の音美味しい物倶楽部」と称し、日曜日限定の特別ランチを一般のお客様にご提供させて頂くこととなりました。


今回は「京のおばんざい」がテーマです!


20180531-1527725846.jpg


お食事には予約が必要となりますので予めご了承ください。

<ご予約はこちら>
022-772-3020



今月のスペシャルメニューは
《 京のおばんざい 》をご用意いたしました!

20180525-1527235095.JPG



鶏ももにく 山椒焼き
鮪の味噌照り焼き
生麩の焚き物
とうもろこしのすり流し
枝豆御膳
瓢箪玉子
豆腐の味噌田楽
和デザート



20180525-1527235098.JPG


〈おばんざい〉 とは…
京都の常の日のお惣菜のこと。
旬の素材、京都ならではの薄味で、
素材そのものの美味しさを引き出す伝統の料理法。




一品一品上品でかわいらしくてほっこりしますね☺
入居者の皆さまにも大変ご好評をいただきました。


来月もスペシャルなメニューを考案しております。
お楽しみに♪


5月のホーム行事は “ 芹沢銈介美術工芸館 ”へ行って参りました。

20180518-1526629926.jpg


“芹沢銈介”氏 プロフィール
明治28年(1895)年静岡生まれ。
昭和31年、型絵染で重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されました。
昭和59年に88歳で亡くなるまで型絵染の道を一途に歩み多くの作品を制作しました。
その穏やかな色彩美と力強い造形は国内のみならず海外の人々をも魅了し
20世紀日本が生んだ代表的な芸術家と評価されています。
(芹沢銈介美術工芸館HPより抜粋)





20180518-1526629930.jpg




独創的な模様と配色にどこか懐かしさを感じさせる作風ですが
現代でもなお新鮮さを感じられる芹沢氏の世界観。
センスがキラリと光るとても素晴らしい展示品ばかりでした。
(北欧デザインがお好きな方にはピタッとはまること間違いなしです♪)



20180518-1526629934.jpg



館内にはミュージアムショップ、カフェも併設されております。
20180518-1526629938.jpg




「tea forte」さんの紅茶をここでお目にかかれるとは!
20180519-1526708817.jpg





「スタジオファーレン」さんの
クッキーも販売していました♪
20180519-1526711862.JPG
(実は個人的に大好きなお店です…(^^♪)
美味しくてかわいらしい焼き菓子が並ぶ実店舗は
青葉区宮町にあります♪


芹沢氏がコレクションしていた世界各国の工芸品も展示しており
とても見応えのある特別展でした。


6月30(土)まで開催されている
特別展 “ 暮らしに活きるデザイン ”
ぜひこの機会に足を運ばれてはいかがでしょうか☺?




胡蝶蘭

2018年05月08日(火曜日)

立派な胡蝶蘭をいただきました♪



20180508-1525778333.jpg






20180508-1525778382.jpg




1階 エントランス入口と、5階展望風呂・露天風呂のラウンジに
飾らせていただきました☺

杜の音にお越しの際にはぜひ胡蝶蘭もご覧ください♪

4月スペシャルメニュー

2018年04月30日(月曜日)

4月のスペシャルメニューは
“SAKURA フレンチディナー” をご用意させていただきました❀

20180430-1525085339.JPG





❀春野菜と鱒のサラダ
  ~サクラドレッシング~
20180430-1525085321.JPG





❀筍のポタージュ
20180430-1525085278.JPG





❀軟らかいローストポーク
 ~スモークの香り マスタードクリームソース~
20180430-1525085312.JPG


よりディナーを楽しんでいただけるよう、
赤ワインをお出ししました☺




❀パン o rライス
20180430-1525088157.JPEG





❀サクランボ寒天
20180430-1525085333.JPG








メインのローストポークは
スチコン(※1)を使用し、低温調理でじっくり火を通しているため
とても軟らかくジューシーな仕上がりとなっております。
20180430-1525085378.JPG

めずらしいお野菜「ブラックキャロット」も料理長こだわりのセレクトです☺



来月のスペシャルメニューもご紹介いたします!
皆さまお楽しみに♪



※1)スチコン…「スチームコンベクションオーブン」
   スチーム(水蒸気)とコンベクションオーブン(熱風)の量を
   設定して調理を行う多機能加熱調理機器です。




❀松島お花見旅行❀

2018年04月21日(土曜日)

今月のホーム外出は “松島お花見旅行” に行って参りました☺

杜の音を出発する際は小雨がパラパラ…☂
お天気が心配されましたが
松島につくとサァーと太陽が顔を覗かせ
晴れ間のなかを散策することができました☺


「西行戻しの松公園」
満開時期は過ぎてしまいましたがサクラを楽しむことができました❀
20180421-1524288311.jpg



日本三景・松島の壮大で美しいロケーションです。
20180421-1524288285.jpg




絶景の松島を眺めることができる全面ガラス張りのカフェ
『 le Roman ロマン 』さん。
20180421-1524288305.jpg




こちらでゆっくりと景色を楽しみながらくつろぐのもおススメです♪
20180421-1524288249.jpg




遠くには赤い『福浦橋』も見えます。
20180421-1524292270.JPG










ランチは『ホテル松島 大観荘』へ♪
20180421-1524288319.jpg



~春ランチ~
<前菜>細魚の桜鮨、桜鱒幽庵焼き、桜花大根甘酢…etc.
20180421-1524288279.jpg




<強い肴>蛍鳥賊と海老の春野菜サラダ仕立て
20180421-1524288203.JPG



<合肴>牛肉のステーキ地場産野菜 
20180421-1524292725.jpg


塩でいただきます(*^^)
20180422-1524388068.jpg




蛸と生姜の炊き込みご飯
20180421-1524288227.jpg



「天地返し」をすると香ばしいおこげが♪
20180421-1524288208.jpg




炊き立ての艶々のお米はとてもおいしかったです!!
20180421-1524288222.jpg



最後は煎茶のムース、ケーキで大満足!!
20180421-1524288216.jpg


この季節ならではの新鮮な素材の旨味が
最大限に引き出されたメニューばかりで
有意義なランチタイムを過ごしました。



また来年も桜を見に行きましょうね。と皆さまと約束し
帰館いたしました(*^_^*)


 
:arwright: 住宅型有料老人ホーム ギャラリー杜の音 公式ページ
:arwright: デザイン工房

Total459312 7days2209 Yesterday342 Today206 IP check in 30 min Since 2010-02-25