ホーム 施設紹介

快適で使いやすい優れた住宅機能

交流とプライバシーを支える4つのゾーン



 住宅型有料老人ホームで暮らすご入居の方々にとりましては、ご自身の生活の拠点であるプライベートゾーンをベースにしながら、馴染みの関係で培われる入居者同士での自由な交流の場を持ち、共用空間の中にも気に入った居場所ができれば、やがて個々のご入居の方々にとって、プライベートからパブリックに至るそれぞれの目的に合わせた機能的な領域を貫き、様々な空間を生活の場として編み上げる、安定的な生活シナリオが、それぞれに定着していくことでしょう。
 共用空間の中にも、集団で活動が展開されるセミパブリックゾーンだけではなく、気の合う方々同士が少人数で自由に時間を過ごすことのできるセミプライベートゾーンの存在と、さらには地域住民に開放され、外部社会に開かれた場としてのパブリックゾーンの存在も重要と考えました。

 
:arwright: ご挨拶 :arwright: 施設紹介 :arwright: サービス紹介 :arwright: ルームプラン :arwright: 物件概要
:arwright: 会社概要 :arwright: 交通アクセス :arwright: お問い合わせ :arwright: 資料請求
:arwright: サイトマップ
:arwright: 個人情報保護方針 :arwright: 利用規約

Total203732 7days637 Yesterday130 Today007 IP check in 30 min Since 2010-02-25