デイサービスセンター

要支援・要介護認定を受けられた方々を中心に、食事や入浴、機能訓練・アクティビティなどの交流活動が行われ、さまざまな交わりの演出により閉鎖的になりがちなシニアライフに潤いと安らぎを与え、ご利用の方々それぞれが自己実現をはかるためのデイサービスセンター。人が人を支え合い、人が人に寄り添いながら明るく楽しく活動でき、人を優しく包み込むようにデザインされた空間です。

■アクティビティ

食事や入浴、機能訓練・アクティビティなどが行われます。季節の行事もふんだんに盛り込まれ、集団の楽しさと力、個人の尊厳と選択、双方をバランスよく複合したサービスを展開いたします。

  • 歌声
  • 朗読の会
  • カラオケ
  • アロマテラピー
  • フラワーセラピー

他にも陶芸家である、紀国谷 真広 先生をお迎えしての本格的な陶芸教室や、臨床美術士による臨床美術教室を定期的に開催しております。


◆紀国谷 真広先生 まひろ窯 https://mahiro-gama.work/

※一般の方もご参加いただけます。

詳細はこちらから 👉 陶芸教室のご案内


◆NPO法人 日本臨床美術協会  http://www.arttherapy.gr.jp/

弊社はNPO法人「日本臨床美術協会」様より《 臨床美術活動施設 》に認定されている数少ない施設です。

 (参照 : 臨床美術とは http://www.arttherapy.gr.jp/about_theraphy/ )

■入浴サービス

男女別々の大浴場があり、天然温泉をお楽しみいただけます。

また、機械浴もございますので車椅子のご利用の方でも安心してご入浴できます。


□天然温泉「杜の音温泉」の特徴

 泉質 : ナトリウム・カルシウム・塩化物泉(高張性弱アルカリ性高温泉)

 効能 : 筋肉痛・関節痛・冷え性などの保湿効果・痛みの症状に対する効果や皮膚疾患・神経痛・

      リウマチ・高血圧症・痛風・打ち身・火傷・更年期障害・肩こり

※血液の循環を促進させ殺菌力が強くて痛みを和らげる鎮痛効果があり、湯から出たあともポカポカした感じが続きます。また、お肌に優しい温泉です。


□人工炭酸泉の特徴

〜じんわり。ポカポカ「炭酸温浴」〜

「炭酸温浴」は、高濃度の炭酸ガスが溶けた”炭酸泉”にゆっくりつかる、いま注目の入浴法。シュワーと細かな泡が肌を包み、ポカポカが長く続きます。ヨーロッパでは19世紀半ばから、この炭酸泉での入浴療法が盛んにおこなわれ、また日本でも温浴施設のほか、医療や介護の施設などでの人工炭酸泉の利用が広がっています。

■リハビリ(機能訓練)

ご利用者様がその人らしく自立した生活を送れるように機能訓練師が担当します。

本格的なマシーンを使い、有資格者が丁寧に指導します。

※機能訓練とは ・・・ リハビリと呼ばれ病気や怪我、老化のために衰えた機能を回復するために行う運動療法などの訓練です。

「In Body」(体成分分析装置)を使用し、お一人お一人の足腰の筋肉量をはじめ体脂肪、内臓脂肪もすべてパソコンで管理しております。測定方法は簡単で、身体に負担をかけず正確な体成分の測定ができます。

※In Body(インボディ)とは・・・体の成分である体水分量や筋肉量などを測定する高精度体成分分析装置のこと。

■食事サービス

ギャラリー杜の音デイサービスでは、栄養のとれた献立を、熟練した調理人が担当いたします。また、季節に合わせた行事食もご用意しています。

美味しく楽しい「食」による交流を通して、日常と非日常の食世界を素敵に演出し、より健康で快適な生活を「食」からもトータルサポートします。

■一日の流れ

介護保険法における要支援、要介護状態と認定されたご利用者様に送迎や食事、入浴、レクリエーションなど、提供するサービスを通じて健康づくりを支援します。介護予防やリハビリ、陶芸、臨床美術、入浴(天然温泉)などの各種サービスから好きなことをご自分で選び、一日の過ごし方を決めていただきます。

  •  9:30  送迎 ー 杜の音到着
  • 10:00  体操・ストレッチ
  • 10:45  〜選択メニュー〜  入浴 / 機能訓練 / アクティビティ
  • 12:00  昼食
  • 13:30  〜選択メニュー〜  入浴 / 機能訓練
  • 15:00  おやつ
  • 15:45  送迎 ー 帰宅